未曾有の大震災によせて Vol.2

一部のツイートを掲載します

3月13日(日)

原発のことばかり続くが、注水冷却のためのディーゼル発電機が使えなかったのは津波の影響だとの情報が。原発は大量の水を使うので海沿いに建設する。ひとたび大地震が起きれば津波被害は避けられないので、稼働40年の老朽化も含め、あらかじめ予定された条件下にあったということなのかな・・・
posted at 00:14:15
 お天気がしばらく安定していますように。できるだけ暖かい日が続きますように。余震が早くおさまりますように。原子炉の安全が確保できますように。知りたい情報が知りたい人に必ず届きますように。家を失った人に少しでも早く仮設住宅が用意されますように。大切な人を亡くされた人に・・・
posted at 01:16:33
 被災地の病院では、自家発電機に必要な軽油が入手困難とのツイートあり。灯油やガソリンの流通がだんだん厳しくなっている模様。政府や自治体・業界は優先度を整理して、電力や燃料を「選択と集中」で必要なところに届けてほしい。
posted at 12:09:55
 いまも放射性物質が拡散する格納容器の近くで作業に追われる関係者がいる。緊急事態発生時に、関係者に命を差し出していただかなくてはならないような発電手段について、恩恵に預かる私たちは再考せざるを得ないと思う。
posted at 13:15:59
 どうやら青梅市内のGSは売り切れ続出の模様。わが家も給油できなかった。(幸いまだタンクには比較的残ってる)バスやタクシーの燃料確保はどうなるんだろう。
posted at 14:17:49
 海水と一緒に格納容器に注入されている(はずの)ホウ素(ボロン)は、中性子を吸収するものだそうです。まぁそれはともかく、政府は、市民のリテラシーを信じて原発緊急事態への対応や被害などについて、詳しい情報を速やかに明らかにしてほしい。
posted at 15:08:27
 先ほど、議会事務局を通じて市の状況と対応について連絡が入りました。青梅市域における停電対応は、14日(月)の正午〜17時までの間のうちの3時間を予定。本日21時までに詳細確認ができた場合は本日中に防災無線で市民へ周知。それ以降に確認された場合は、明朝7時頃までに周知とのことです。
posted at 20:59:06
 【青梅市の支援体制】市立総合病院DMAT(医師2人、看護師1人)東京消防庁緊急消防援助隊として青梅消防署員とともに宮城県に派遣。(3/12 13:34出発)
posted at 21:06:15
 【青梅市計画停電情報】青梅市域における停電対応は、14日(月)の正午〜17時までの間のうちの3時間を予定。本日21時までに詳細確認ができた場合は本日中に防災無線で市民へ周知。それ以降に確認された場合は、明朝7時頃までに周知とのこと。東京電力より青梅市へ連絡あり。議会事務局→議員へ
posted at 21:12:46
 青梅市も計画停電の対象エリアに入っています。毎日が流したPDFの情報は間違いです。URLもすでに削除されています。詳細はすぐにべっとツイートします。 @kumacotica
posted at 21:20:59
 【青梅市民の皆様へ 確認情報】ただいま防災安全部に確認したところ、PDF情報は間違いであり、青梅市も計画停電の対象地域となっています。14日(月)12:00〜16:00くらいの間で停電があります。この後、防災無線や登録者へは携帯メールで広報されます。市のHPもご覧下さい。
posted at 21:23:14
 【青梅市民の皆様へ 確認情報】15日(火)以降の停電予定時間については、前日の17時くらいに東京電力立川支店より青梅市に連絡が入るとのことですので、その都度、時間が変動致しますので、青梅市からの広報を注視して下さい。
posted at 21:31:47